積水ハウスのシャーメゾンガーデンズ

街並みとの調和

将来まで選ばれ続ける賃貸住宅であるために。大切なのは、敷地全体で住む人にも街にも「いい環境」を創ること。

積水ハウスは、街や自然、住む人など、様々な視点から敷地環境を高める「5つの環境プレミアム」を新たな指標に、《シャーメゾン ガーデンズ》をご提案。敷地いっぱいに広がるのは、人が集い、緑あふれる環境です。大切な土地の可能性を最大限に引き出し、「いい環境」を経営の力に変えて、時を経てもゆるぎない価値を育てます。

街並みの雰囲気を見極めることが大切。閑静な住宅地や緑の多い街区など、周囲の街並みと調和するよう建物・外構をトータルに計画します。

住棟の向きや、道路からの距離感など、建物の配棟計画も街並みの景観を大きく左右する要素。眺望なども考慮しながら計画します。

自然環境の保存と再生

積水ハウスではゆとりの配棟で10%以上の緑化率を推進。入居者にとって魅力的な敷地環境を創ります。

3本は鳥のために、2本は蝶のために、地域の在来樹種を植える積水ハウスの「5本の樹」計画。またその土地に昔からある樹を保存し、シンボルツリーとして再生するなど、時とともに豊かさを増す環境を実現します。

環境負荷への配慮

光や風を上手に取り込む配棟計画や、日射しを調節する植栽配置も、冷暖房に頼らない快適さへの工夫です。

太陽光発電システムは、光熱費削減や売電による経済効果が入居者の魅力に。オール電化と組み合わせれば、さらに快適です。

建物全体で断熱性・気密性を高め、1年中、快適に暮らしながら省エネルギーに貢献します。


安心安全をもたらす設計

安全性を考えると歩車分離が理想ですが、敷地形状や進入路の状況によっては歩車共存の計画が有効な場合も。歩車共存でも、植栽で区画したり舗装の変化などで安全性が高まります。さらにスロープを取り入れるなど、ユニバーサルデザインにも配慮します。

敷地内に死角をつくらない配棟計画を。オートロックのゲート、暗がりをつくらない照明計画、防犯合わせガラスも有効です。


快適性を高める設計

樹木を活かして外部からの視線を遮った、住棟間の距離や窓配置などに工夫して一棟一棟を計画。入居者のプライバシーをトータルに高めます。
入居者の自然な交流を育むコモンスペースや、近隣の人々との交流を生むようなオープンスペースなどを、敷地に合わせて計画。サインや照明計画の工夫も、快適なコミュニティづくりの重要な要素です。


  • 借りる地図検索

       借りる地図検索

  • ★フレンドホーム予定表★

    ★フレンドホーム予定表★

  • スタッフのご紹介

    ☆当社スタッフのご紹介☆

お部屋探し会員登録

会員登録された方には会員限定のお部屋情報をお知らせします。お気軽にご登録下さい。

会員登録する(無料)

簡単登録!登録フォームからの登録申請です。※メールアドレスの登録が必要となります。

★弊社創立20周年記念キャンペーン対象のお部屋クローズアップ★

  • フレンドホーム Facebookページ

    フレンドホーム フェイスブック

  • フレンドホーム Twitter

    フレンドホーム Twitter

  • 画像リンク

    MASTweb

  • マストのアプリ

    マストのアプリ

☆★オススメ情報クローズアップ★☆

特集 - 借りる